資料請求

お知らせ

News

2018/10/5

チームSDGs×チリ・オーストリア青年団

10月3日

内閣府国際青年育成交流事業の一環でチリとオーストリアから青年団が来校しました

 

グループマッチングの後はみんなでランチ。

本校のカフェテリアを体験してもらいました!

 

 

開会式ではチームキャプテンの髙橋君(2年)が通訳を務めてくれました。

その後青年団へ本校のグローバル活動の説明をすべて英語でプレゼンテーションしました。

 

チームSDGsについての動画に青年団は非常に感動していました

フィジープロジェクトは今後の活動について話をしてくれ、プロジェクト名が「MKMH(エムケーエムエイチ)」になると発表されました。

更なる活動に期待しています。

 

 

 

グループディスカッションの時間には、本校生と青年がグループに分かれ、グループごとに異なるテーマについて話し合いました。

今回は5グループでそれぞれ、原子力発電・ジェンダー平等・児童労働・子どものための医療・持続可能な支援について話し合われました。

ディスカッションはすべて英語でしたが、大いに盛り上がり1時間があっという間でした。

シェアリングではグループリーダーが一生懸命説明をしてくれました!

 

 

閉会式ではチームリーダー野呂さん(2年)が御礼の言葉を述べました。

別れ際には本校生から手作りのプレゼントを贈りました。

 

 

 

 

すべて英語で難しい社会問題について話し合い、大変なこともあったと思います。

ですが「楽しかった~!」と充実感でいっぱいの生徒たちに本当に感心しました。

 

これからのチームSDGsとしての活動、英語学習、将来に大いに活かしてくださいね。