資料請求

お知らせ

News

2018/11/28

「あおもりをうたおう(津軽)」優秀賞

青森県主催「あおもりをうたおう(津軽)」歌詞募集

 

優秀賞

中学3年 大野 柚子

 

【受賞作品(歌詞)】

雪解けで

アスファルトわんつか見えてくれば

ジッチャバッチャの自転車部隊動き出す

桜咲く りんご咲く

水張った田んぼさ映る岩木山

やっと津軽さ春来たじゃ

 

津軽の夏はいっとまが

稲っこ伸びで

祭りの囃子 聴こえでくれば

若者(わげもの)ばすらいで夜だがする

祭終わって盆すぎれば

すぐと秋の風っこ吹いでくる

 

稲の頭っこ下がってくれば

稲刈り棒がけ新米めぇよ

真青(まあお)に澄んだ空の下

でったらだりんご真っ赤に成って見事だよ

もぎだで畑で食べでみへ

ほっぺたっこ落ぢでまる

これが津軽のりんごだおん

 

とうとう白(し)れもの降ってきた

シバレで寒(さん)びくてスベッて転ぶ

テラッと光った道路渡って

歩道のやぶこいで駅さ行ぐ

冬長げぇな

春まだだべが

 

【対訳】

雪解けで

アスファルト少し見えてくれば

おじいさんおばあさんの自転車部隊動き出す

桜咲く りんご咲く

水張った田んぼに映る岩木山

やっと津軽に春来たな

 

津軽の夏はあっという間

稲が伸びて

祭りの囃子 聴こえてくれば

若者ははしゃいで夜ふかしする

祭終わって盆すぎれば

すぐ秋の風吹いてくる

 

稲の頭が下がってくれば

稲刈りの棒がけ新米おいしいよ

真青(まあお)に澄んだ空の下

大きなりんご真っ赤に成って見事だよ

もぎたて畑で食べてごらん

ほっぺが落ちてしまう

これが津軽のりんごだよ

 

とうとう白いもの(雪が)降ってきた

気温が下がってものすごく寒くて スベッて転ぶ

テカテカと光った道路渡って

歩道の雪やぶ(雪野原)こいで駅に行く

冬長いなあ

春まだかな