資料請求

お知らせ

News

2019/3/22

中学校 卒業式

2019年3月20日(水)に中学校卒業式が行われました。

 

担任の先生を先頭に卒業生が入場し、校長先生から一人ひとりに卒業証書が手渡されました。義務教育を終え、高校生活に踏み出す卒業生は、どの生徒も希望に満ち溢れた立派な姿でした。

 

 

 

校長先生の式辞、PTA会長からの祝辞に続き、在校生代表 澤山 響 さんから卒業する先輩方への感謝の心がこもった送辞がありました。今まで最上級生として後輩たちを引っ張ってきてくれた感謝と、最上級としてあるべき姿を見習い、明の星の伝統を次に繋げていきたいという熱い想いが込められていました。

 

 

 

卒業生代表 秋元 美佑 さんからの答辞では、今年の文化祭の前日祭での筝曲の発表の時に、休み時間にクラスのみんなで協力して曲を完成させていった思い出を語り、クラスへの感謝の言葉を述べていました。

 

 

卒業の歌「旅立ちの時」を中学2年 神 来留実 さんのピアノ伴奏で全校合唱をし、ホールには綺麗な歌声が響き渡りました。卒業の歌の曲中で中学校3年間の思い出の写真がスライドショーで流れると、懐かしい写真に笑みがこぼれ、祝福ムードにあふれる、温かい卒業式でした。

 

 

 

感謝の言葉では、卒業生一人ひとりから、両親、友人、先生方への感謝の言葉が送られ、春からの高校生活への抱負も述べられていました。

 

 

卒業生の皆さん、4月からは高校生として新たな一歩を踏み出してください。教職員一同、これからも全力で応援しています!

ご卒業、おめでとうございます!